FAQ

製品に関するよくある質問

マイフリーガード

マイフリーガードとマイフリーガードαの違いについて教えてください。

マイフリ―ガードはノミの成虫とマダニを駆除するフィプロニルが主成分のお薬で、マイフリ―ガードαはフィプロニルに加え、ノミの卵の孵化阻害および幼虫の変態阻害作用がある(S)-メトプレンを配合したお薬です。

またマイフリ―ガードα犬用にはシラミとハジラミ、マイフリーガードα猫用にはハジラミを駆除する効能も認められています。

なお、年齢制限や体重制限、シャンプーの制限や有効性の持続期間などにも違いがある製品になります。

詳細につきましては下記の表をご確認ください。

 

ノミやマダニに対してどのように作用しますか?

マイフリ―ガードは犬や猫の体表面で作用するお薬です。

そのためノミやマダニが吸血しなくても、全身に広がった成分とノミやマダニが接触することで効果を発揮します。

投与方法を教えてください。

開封前にピペットの先端を持って軽く振り、先端に残液が無いことを確認してください。

皮膚が見えるように肩甲骨の間の被毛をしっかりかき分けて、ピペットの胴の部分を指で数回押し、薬液の全量を皮膚に滴下してください。

液量が多い場合は投与箇所は数個所に分けても構いませんが、犬や猫が舐めない位置に滴下してください。

投与間隔や投与期間はどのくらいですか?
投与間隔や投与期間はその地域の状況や飼養環境、対象となる寄生虫によっても異なるので、かかりつけの動物病院にご相談いただき、獣医師の指示に従ってください。

水浴やシャンプーの制限はありますか?

マイフリ―ガード犬用・マイフリ―ガード猫用とも本剤使用前後2日間(合計4日間)は、水浴あるいはシャンプーを行わないでください。

ただし、本剤使用前後2日間を避けていただければ、月に2回のシャンプーでは影響を受けないことを投与試験で確認しています。

使用前後2日以内にシャンプーをしても効果はありますか?
効果の持続時間が短くなる可能性や期待した効果が得られない可能性があるので、かかりつけの動物病院にご相談いただき、獣医師の指示に従ってください。

子犬や子猫にはいつ頃から使用できますか?

マイフリ―ガード犬用は10週齢以上、マイフリ―ガード猫用は12週齢以上でご使用できます。

体重制限はありますか?猫用は体重別の適用サイズはないのですか?

マイフリ―ガード犬用は体重2kg以上から使用することができます。

体重ごとの適用サイズは下記の表ごご確認ください。なお、体重60kg以上の犬はXL規格1個と適当な容量規格の容器1個の全量をご使用ください。

 

 

マイフリ―ガード猫用は体重制限はありませんので、体重に関わらず1頭につき1本をご使用ください。

妊娠中や授乳中に投与しても問題ないですか?

妊娠あるいは授乳中に使用する場合にはかかりつけの動物病院にご相談いただき、獣医師の指示に従ってください。

 

ウサギに使用してもよいですか?
主成分であるフィプロニルはウサギに重篤な副作用を発現することがあり、過去死亡例の報告もあります。

対象動物以外の動物、特にウサギには使用しないでください。

faqAllClose

pagetop